みりぃのフィラデルフィア郊外らいふ

2009年7月から始まったアメリカ・フィラデルフィア郊外での日常をのんびり綴ります。
by millieff
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フィラデルフィア観光 Old City編

寒い!今日は1日中氷点下です。今も日が照ってるのに、-1℃!

今日も、思いだし日記です。

フィラデルフィア観光1日目。
米国誕生の歴史をうかがえるOld City(旧市街)を観光です。
張り切って出かけたのに列車に乗り遅れ、最初からつまづき・・・。

まずはビジターセンターで独立記念館の整理券をもらいます。1時のツアーに参加。
ツアーでしか入れません。ガイドさんが歴史を説明してくれます。
c0202520_465765.jpg


署名をした部屋
c0202520_4265971.jpg

外にはジョージ・ワシントンの像
c0202520_428589.jpg


観光日和の晴天でした
c0202520_514625.jpg


以前長蛇の列で断念した自由の鐘。列もなくスムーズに入れました。
独立宣言の際に入ったとされている亀裂のため、もうその音は聞けないそう。
c0202520_62243.jpg





ヨーロッパの趣の残るこの周辺には沢山の教会・アメリカ最初&2番目の銀行等の歴史名所や博物館が歩ける距離にあります。
アメリカに3つある造幣局のひとつもここ旧市街にあります。中では製作過程を見られますが、今回は時間もないので入りませんでした。硬貨の顔の面、首あたりにPと小さくあればここで作られたものだそう。


途中、首だけの異様な像が・・・。(写真分かるかな)
誰??
c0202520_4313470.jpg

ベンジャミン・フランクリンでした。なぜここに??
お向かいは自分の眠る墓地。主として見守ってるんでしょうか。
c0202520_4344483.jpg




星条旗をはじめて縫ったとされるベッツィ・ロスの家。
独立当時は13州だったため、星は13個のみ。
c0202520_414112.jpg



現存するアメリカ最古の住居街、エルフレス小径
c0202520_4303579.jpg


1702年から現在まで、住民によって古い家並みが大切に守られています。

c0202520_4155281.jpgc0202520_416406.jpg


平日でどこも込んでおらずラクラク観光が出来ました。
フィラデルフィアはその歴史から、各国からの観光客よりも全米から来るアメリカ人の観光客のほうが多い気がします。

最後に海好きの父のため、ペンズランディングと呼ばれるデラウェア川沿い(海じゃないけど)に出てみようと思いましたが、寒くなってきたし足も疲れたのでキャンセル。

列車の時間まで少しあるので、レディング・ターミナル・マーケットへ。
新鮮な野菜・肉・魚・デリ・アーミッシュ製品がそろう(と言われている)117年の歴史を誇るマーケットです。
何かいい魚があれば買おうと思ってましたが、くすんだ目のお魚たちに父は首を横に振るばかり…。
みなさん、ここで魚を買うって聞くんですけどねぇ…この日は仕入れが悪かったのかなぁ。
[PR]
by millieff | 2009-12-12 06:50 | お出かけ
カテゴリ
最新の記事
残すところ、あと少し
at 2012-12-30 23:46
賑やかなクリスマスホリディ
at 2012-12-24 12:01
12/12/12!!
at 2012-12-12 22:30
生後0日
at 2012-11-21 22:49
【ご報告】新しい家族2012
at 2012-11-20 11:00
ガンバレケーキo(^o^)o
at 2012-11-10 13:08
最近の私
at 2012-11-06 12:52
以前の記事
検索
お気に入りブログ
お気に入り外部ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧