みりぃのフィラデルフィア郊外らいふ

2009年7月から始まったアメリカ・フィラデルフィア郊外での日常をのんびり綴ります。
by millieff
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小児科医探し

アメリカでは、産まれた直後から小児科医が産院に来てベビーを診ます。なので産まれる前から、担当の小児科医を決めておかなければいけません。

11月末のサンクスギビングの際、義母・義姉から「新患を受け入れない所もあるので、早めに探したほうがいい。出来れば決める前にDrに直接会って話をしたほうがいい。」とアドバイスを受け、12月から探し始めました。

口コミや、ネットなど探す方法はいろいろありますが、私たちは通っている産婦人科からおススメの小児科医のリストをもらい、そこから自分たちの入っている保険がきくか、場所、私の担当Drにもおススメを聞いたりして、30件ほどある中から4件に絞り、インタビューの予約を入れました。

インタビューで主にチェックした点は、
・診療時間、常時何人のDrが居るか
・緊急時の態勢
・受付、診療室、待合室の雰囲気
・子育てについて(母乳育児を推奨しているか、ワクチンについて等)
そしてDrの印象。話し易いか、質問にもきちんと答えてくれ信頼出来そうか、安心して自分の子供を診てもらえそうか。これが一番大事!と義姉から言われました。
院や先生を変えない限り、産まれて~18歳までその先生に診てもらうことになるので、引退真近の先生も考えたほうがいいとのこと(もちろん院や先生は変えたければ、いつでも変えられます)。

++インタビュー++
①件目(12月下旬)
Drではなく(診療優先の為)コーディネーターの方とインタビュー。
常時3人のDrが居て、診療時間も長め。その分患者も多そう。
それぞれのDrの特徴も教えてもらう(1件に掛ける時間が長い・丁寧=待ち時間長め等)
1番遠くて公共交通機関が途中までしかない。

②件目(1月上旬)
小さい施設でDrは常時1人。ここの時間外・土曜日は他のブランチへ行くことになる。
家から近くて歩いて10分ほどで行かれる。バスでも可。

③件目(1月中旬)
出産予定の総合病院の建物内にある小児科。
診療時間は長く、平日夜8時まで。
Drは常時3人。
車で5分、歩くと20分。バスも可。

④件目(2月上旬)
今通っている産婦人科の上階。
Drは常時2人。インタビューしたDrは少しお歳だったが、まだすぐにリタイアはしないとのこと。
土曜はほかのブランチと持ち回りの為、別のところへ行くことになる週もある。
唯一、SICK VISITとWELL VISITで待合室を分けていない(予約の時間帯で分ける努力をしているとのこと)。
徒歩3分。

4件とも良い点あれば、ネックな点あり。
先生・受付の印象については、やっぱり小さい子相手だからかDrも受付もどこもみんな感じ良い。
母乳育児についても、どの院も推奨していて、そのサポートもしてくれそう。


結局我が家の今の状況(車1台、しかも私は免許無し)から、④の小児科にすることにした。
平日急に病院に行かなければならない時のことを考えると、歩いてすぐに行かれるというのが大きい。夫もインタビューしたDr(男性)にいい印象を受けた様子。待合室の件はちょっと気になったけれど、定期健診等は時間帯で分けてるというし、マスクをする手もあるから大丈夫かな。
もう1人女性の先生がいるので、担当Drはベビが産まれてから決めようかと思います。
[PR]
by millieff | 2011-02-08 13:33 | 妊婦らいふ
カテゴリ
最新の記事
残すところ、あと少し
at 2012-12-30 23:46
賑やかなクリスマスホリディ
at 2012-12-24 12:01
12/12/12!!
at 2012-12-12 22:30
生後0日
at 2012-11-21 22:49
【ご報告】新しい家族2012
at 2012-11-20 11:00
ガンバレケーキo(^o^)o
at 2012-11-10 13:08
最近の私
at 2012-11-06 12:52
以前の記事
検索
お気に入りブログ
お気に入り外部ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧