みりぃのフィラデルフィア郊外らいふ

2009年7月から始まったアメリカ・フィラデルフィア郊外での日常をのんびり綴ります。
by millieff
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ジッパーでらくちん

先日、パン粉を買いました。
c0202520_1005957.jpg


おー便利、と思ったのがこれ。
中の袋、ジッパーが付いてます。
そのまま直せて楽053.gifc0202520_1014611.jpg




アメリカの食品には、このジッパー付き袋を採用しているものが結構ある。
瓶や容器に詰め替えなくてもいいので嬉しい。
日本じゃあんまり見ないよね~。


c0202520_103542.jpg

今日のご飯は、サーディンの香草パン粉焼き。
ぷぷ、簡単。なのにこげた。
[PR]
by millieff | 2010-03-31 10:17 | 日々のあれこれ

森上ミュージアム ~フロリダ~

フロリダで迎えた誕生日。当日は日本庭園のある森上ミュージアムに連れていってもらいました。義両親も私がフロリダに来るまで、行くのを待っていてくれた場所です。

The Morikami Museum & Japanese Gardens
http://morikami.org/index.php
1906年にパイナップル農園の労働者として宮津から単身渡米した森上助次(ジョージ)氏。農業・不動産投資で成功後、亡くなる前に160エーカーをパームビーチ郡、40エーカーをフロリダ州に寄贈。彼の功績を讃え、同郡がデルレイビーチ市に森上パークを整備し、現在ミュージアムとなっています。
敷地は200エーカー、と言っても良く分かりません。とにかく広い。
c0202520_533761.jpg


これまたWinter Birdsの義理兄両親とそのお友達も現地で合流。
7人で日本庭園を散策しました。

c0202520_55143.jpg
c0202520_564548.jpg
ししおどしのコットンという音に心が安らぎます。
c0202520_583461.jpg

「竹に落書きしてはいけません」の注意書き。修学旅行生でしょうか。


c0202520_510895.jpg
枯山水
c0202520_5155244.jpg



c0202520_5111956.jpg

枇杷。こっちでは見ませんね、美味しそう。

c0202520_514076.jpg

剥製ではなかった。でもじ~っとしてました。


盆栽コーナーもありました。
c0202520_5172820.jpg



庭園内にはJapanese Culture を紹介している建物もあり、楽しめました。
着物、玩具、食べ物のほか、日本の家(和室、ウォシュレトトイレにお風呂など)や新幹線の座席までもがそっくりそのまま展示してあります。小学校の教室もあり、みんな机について記念写真。ランドセル久しぶりに見ました。今はカラフルだけど、昔は赤・黒2色だけだったよね。


ここでは日本文化の理解を深める様々なワークショップや、お餅つきなどの季節の行事、春祭り・盆踊りなどのお祭りも行われます。今回利用しませんでしたが、併設されているレストランも結構評判いいみたいです。

100年以上前に、日本から農業開拓者がやって来たこの辺り、彼らによってヤマトコロニーと名づけられたそう。今は日系移民はあまり残っていないそうですが、名残はこんなところにも。
c0202520_8593054.jpg

[PR]
by millieff | 2010-03-31 09:14 | 旅行(アメリカ国内)

英語落語を見てきました@Villanova

c0202520_3475890.jpg

桂かい枝さん。
以前TVでインタビューを拝見したことがあります。『英語でしゃべらナイト』だったかな、日本の笑芸「落語」を世界に広めよう!と各国で英語落語の講演をされているとお話しされていました。

そのかい枝さんが桜祭りのイベントでフィラデルフィアに。
Villanova大学であった英語落語の講演行ってきました。

お噺の前に、まずは落語の知識から。
扇子と手ぬぐいだけで沢山の仕草を表現する落語。
幾つか例を挙げて説明してくれました。
うどんをすする仕草では、「みんなもやってみて」とかい枝さんが言うと、
みんなRの口をしてうどんをずるずる~~。
日本人ばかりの観客ならココまで積極的にやらないよねって思いながらも、私もずるずる~。

映像も使って、落語の簡単な歴史や、落語家になる為の弟子入り・修行、師弟関係などを紹介する時間もありました。日本人なら知ってることも外国人には「へぇ~」なことばかりでしょうね。でも、そのなかにもちゃんと笑有り。

初めてでしたが、落語って面白いんですね~~~!
こんなに笑うとは思わなかったです。
落語って年配者の娯楽なイメージがあったけど、世界だけでなくもちろん日本でもっと沢山の人に見られるといいのにね。

欲を言えば、もう少しお噺を聞きたかったです。でもタダだったし、満足~。

前回の狂言同様、講演後はおつまみがでました。
今回はお寿司、枝豆等を頂きましたよ。
うどんのまねの時からお腹すいてたの~!!
[PR]
by millieff | 2010-03-31 04:03 | お出かけ

やっぱり海を見ないとね ~フロリダ~



最低-4℃のフィラデルフィアから
フロリダ記事UPします。


フロリダに来たらビーチに行かねば! 
c0202520_127740.jpg
ということで
男性陣がゴルフの日、義母と私は海に行きました。


車で5分ほどのビーチ、ライトブルーとダークブルーの2層の透き通った海。
c0202520_12494832.jpg

c0202520_12564542.jpg

c0202520_1305234.jpg

すぐに真っ黒クロ助になっちゃう私と、すぐに真っ赤に火傷する義母なので、泳がず、浜辺にも座らず、写真を撮るだけにしました。

c0202520_12153374.jpg


それにしても人の多いこと!  この冬とっても寒かったフロリダ。遊びに行った週はこの冬1番の暖かさで、待ちに待ってた人がみーんなビーチに繰り出したようです。

若者が多かった。大学生?高校生? 今休みなのかなぁ。c0202520_12173389.jpg
 

c0202520_1220127.jpg
水着でビーチバレーなんて「ビバリーヒルズ高校白書」を思い出しました。(ちなみに「新・ビバリーヒルズ高校白書」もあるんだって、知らなかった。)


カモメも一緒に日光浴中。
c0202520_12234180.jpg


私は海派じゃないので、コレくらいで満足満足。
でも写真じゃ伝わらないけど、海、本当に綺麗だったんですよ~。






c0202520_12221458.jpg歩いた後は、ビーチサイドにあるレストランでランチ。




毎日ガッツリ肉食が続いてたので、ここではサラダにアイスティー。
ポーチドペア(梨の白ワイン煮)とチーズのサラダ。
c0202520_1224564.jpg



軽く済ますつもりが、デザートも頼んでしまいました。
c0202520_1226188.jpg

フロリダ南部で採れるキーライム(少し小ぶりのライム)を使ったキーライム・パイ。これはフロリダ州公式のパイなんだそうです。
感想:甘かった~。ライムの味はしない…。


レモンとジンジャー風味のクリームブリュレ。こっちのほうが良かった。でもやっぱり甘っ。アメリカのスイーツ、どこで何を食べても甘すぎる。イチゴはまだ青いし。c0202520_1365713.jpg







帰りにコンサイメントショップにて見た椅子が素敵でした~。
こういうビクトリアンテイスト大好き053.gif
c0202520_12312014.jpg
             4脚2000㌦!也
[PR]
by millieff | 2010-03-27 13:27 | 旅行(アメリカ国内)

狂言を見てきました@UPenn

三月五日から一ヶ月程かけて開催されている
「スバル・フィラデルフィア桜祭り」
そのイベントのひとつ
ペンシルバニア大学で催された「Yamamoto Kyogen」を見てきました。

恥ずかしながら
「狂言」=日本の古典芸能、野村萬斎さん
くらいの知識しかなかった私。

ここフィラデルフィアで大蔵流山本家の狂言を見られる折角の機会!
是非日本人としても見ておきたくて出掛けました。

大きな会場と聞いていましたが、意外に狭い講堂、そのなかに作られた舞台。
c0202520_218434.jpg

でも観客は100人程はいたでしょうか。日本人よりも外国人のほうが多かった気がします。

今回は『止動方角』(しどうほうがく) 『月見座頭』の二演目。

狂言は能の間に演じられる滑稽なお芝居。
対話劇なので、そのやり取りをこちらの方にも理解出来る様に舞台の右上には英語字幕のスクリーン。時々難しい言葉もあって、私自身も英語字幕を見たりしました。

動作や摺り足などの所作も一つ一つが興味深く。

日本の古典芸能とはいえ、
今回の演目の根本にあるのは、どの時代・国にもある人間の喜怒哀楽。

その普遍的笑いが面白く表現されていて、見ていてすごく楽しかったです。夫も、そして周りの外国人の方々もとても楽しんでいたようでした。実際笑う箇所ではみんな爆笑。
六百五拾年も続く日本の伝統芸術が海外でも受け入れらているようで、一人勝手に嬉しい私。

上演後、二階にて懇談会?がありますのでどうぞ、とのことでしたが、
お茶とビスケットに並ぶ列がとても長くて、夫も翌日早いので参加は諦めました。
役者さんもいらっしゃるとのことだったので、どんなものだったのか気になります。


やっぱり日本っていいなとちょっぴりホームシックになった夜でした。そして桜祭りにも感謝。
[PR]
by millieff | 2010-03-26 02:57 | お出かけ

春夏秋のお部屋+ほうれん草の旨サラダ



20℃を越える日が続いた先週末。「すっごくあったかいよ~」と、ここに書こうと思っていたら、あっという間に水曜になってしまいました。初夏の陽気は日曜で終わり、気温は10℃台に逆戻り。
でも至る所に春を見つけます。家の前にこんなお花を発見。冬長かったね~。
c0202520_43459.jpg


ジャックリーンも日向ぼっこ。おねぇさん座りの後ろ足がかわいい。このあと、芝を食べてました。お腹大丈夫かしら…。
c0202520_413938.jpg

c0202520_445964.jpg


日曜はサンルームの片付け。足の踏み場が無いほどの物置だったのが、すっきり3シーズン用のお部屋に生まれ変わりました。とりあえずある家具を置き、見られる部屋にはなったので、インテリア等はこれから…。
夜は夫今年初のグリル使用!でラムを食べました。やっぱり炭焼きはおいし~。これから暖かくなり、グリル頻度が増えると嬉しいな(私の準備も少ないし)。次は鯖一匹丸ごと焼いてもらおう。
月曜からはサンルーム→地下に追いやられた物の整理。でもなかなか進まない。私にはゴミに見えても夫には宝かもしれない様なガラクタたち、捨てるに捨てれず。古い写真やら懐かしいビザ請願時の書類やらも出てきて、見てたらあっという間に時間が過ぎていきます。
今日も夫のボーイスカウト時の写真発見。見つけたとき吹き出した!若っ!(当たり前だけど) こんな時代からおしゃべり君だったのかなぁ~って思ってみたり。立派な額に入ったポートレイトなのでリビングに飾ってみました。気付いた時どんな顔するかな。


最近クッキングは失敗ばかり。
昨日は、自然解凍が不十分だった冷凍肉をレンジで解凍したところ、何を間違ったか普通にレンジで温めてしまったようで、3分後開けてびっくり。ウェルダンの豚肉ができあがっとりました。
今日も、夜はお出かけの予定なので、夫が帰ってきて簡単にパパッと食べられるように夜はハンバーガーと決め、バンズの生地を捏ね始めたのまではよかったものの。2次発酵をすっ飛ばしたため、膨らまない固っいバンズを作ってしまいました。泣。スコーンにして食べようか…。あ、今日のご飯どうしよ。

そんな中、美味しかった一品!
センターシティにお住まいのラヴィンさんがおススメしていたほうれん草とトマトのツナドレッシング
c0202520_464387.jpg
簡単だし、ほうれん草たっぷり! うちの夫は「レタスは味が無い」といってあまり好まず、癖のあるほうれん草やロケットなどのサラダが好きなので、これも好評でした~。リピート決定! 
ニンニクの利いたドレッシング、ほかのサラダにも使えそうです。
[PR]
by millieff | 2010-03-25 04:28 | お料理

ST PATRICK’S PARTY  ~フロリダ~



3月17日はSt Patrick’s Day。
セント・パトリックはアイルランドの守護聖人。
アイルランドにキリスト教を広めた彼の命日を祝う日です。

アイルランド移民も多いアメリカ。大都市ではフェスティバルやパレードがあり、アイルランドの国花であるシャムロックや緑色のものを身につけて祝います。
見逃してしまったけど、フィラデルフィアでも先週末にパレードがあったようです。

今年は一足早く、フロリダでSt Patrick's Partyに参加したので、
17日当日はアイリッシュパブミュージックに白ワイン?+和食???で簡単にお祝いしました。
アイリッシュパブに行っても良かったけど、この日パブは身動き取れないほどごった返すので、やめておきました。


フロリダの義両親のコンドミニアムの敷地であったパーティ。
c0202520_213882.jpg

ここの住人の皆さん、冬の寒い間を暖かいフロリダで過ごす, 所謂Winter Birdばかり。リタイア組・ご年配も多いので、かなり年齢層の高いパーティでした024.gif
ちゃんと皆さん何かしら緑のものを身につけて登場。気合の入った衣装に、アメリカ人はパーティ好きよね~と、いつも感心します。


どなたかが持ち込んだ、JELLO(アメリカで有名なゼリー)とテキーラのショットゼリー。かなり強烈! こんなのおじいちゃんおばあちゃんに飲ませてもいいの!?
c0202520_245032.jpg


毎日食べ過ぎの為、おつまみはほどほどに…。
c0202520_261463.jpg




アメリカではこの日、アイルランド料理として“コンビーフのキャベツ煮“を食べます。こちらのコンビーフとは、日本で売ってる缶詰じゃなく、塩漬けの牛塊肉です。
かなり長いこと煮込んであって、お肉はほろほろ、美味!!! キャベツも甘-い!
c0202520_28577.jpg


そしてお約束のデザートたち。
c0202520_210722.jpg

どれも激甘。コレ私の手作りよ053.gifと教えてくれたものは完食しましたが、あとはごめんなさい…。梅干食べた時みたいに、口が甘さで尖がります! 
欲張って取った残り、夫に押し付けました。
これをおいしいおいしいと言って食べるおじいちゃん、おばあちゃんたち。

St Patrick's Day といえば、
これまでパブで人混みの中、068.gifラガー、ギネスで祝ってましたが、お天気の中、プール沿いでコンドの住人の皆さんとまったり祝うパーティもいいものでした。

ちなみにこの日の私の衣装は、
「アイルランド人です」T-シャツ、緑のレイ、そして白&緑ストライプの帽子を義母に借り、さらにシャムロックのタトゥーも頬に入れてもらいました。
c0202520_2243449.jpg


バッジは 
Irish in training [アイルランド人研修中]ですが…
c0202520_2254468.jpg

気分はすっかり一人前アイリッシュ!! でした003.gif
[PR]
by millieff | 2010-03-20 02:45 | 旅行(アメリカ国内)

蝶で癒される ~フロリダ~


蝶々って、実はあまり好きではなかったんですが、

皆口をそろえて「あそこはいい!」というので、
BUTTERFLY WORLD(バタフライワールド)に行ってみました。

扉を開けると、そこは楽園。
クラッシック音楽とともにひらひら舞う沢山の蝶達。

c0202520_4224653.jpg

c0202520_42340100.jpg


ここでは常に150種、3000匹を見ることができます。
時間も忘れて蝶に見入ってしまいました。
c0202520_4261049.jpg
c0202520_4264996.jpg

c0202520_5193747.jpg

羽下の模様がピアノの鍵盤みたいなPiano Key  



腕に止まった蝶に気付かない私。
c0202520_4244124.jpg


ちょうちょはバナナがお好き。
c0202520_428636.jpg

これはOwl Butterfly。ふくろうの眼みたいでしょ。



これは実はとっても綺麗なブルーの蝶なんですが、カメラには収められませんでした。
c0202520_4292393.jpg



広い敷地内は、蝶々、熱帯植物、ハチドリ、バラ園など、いろんなエリアで構成されています。
c0202520_4321369.jpg


絵の具で塗ったような色彩の鳥たち。
c0202520_4333510.jpg
c0202520_4343226.jpg
c0202520_4371328.jpg



日本の鶯もいて、Japanese white-eyesと紹介されていました。

迫力ある金剛インコ
c0202520_4412733.jpg


c0202520_4431754.jpg「背中痒い~」

c0202520_4443616.jpg
「この辺?」「もっと右みぎ。あー、そこそこ!」…なんて会話はしてないか…。


可愛いカップル。
c0202520_445579.jpg



BUG ZOOなる昆虫のエリアもありました。ここはちょっと気持ち悪くて写真なし!
でもこの標本は綺麗でした。
c0202520_448092.jpg



ちょっと前まで寒かったフロリダ。そのためか、花は咲いてないものも多かったです。ちょっと残念。
c0202520_4585625.jpg

c0202520_4491556.jpg
c0202520_4501313.jpg
c0202520_4513517.jpg

c0202520_5152157.jpg


パイナップルってこんな風にできるのねぇ。
c0202520_504498.jpg



最後に
もう一度色鮮やかな蝶が舞う最初のエリアへ。
苦手なんて言っていたのに、時間を忘れるほど園内で過ごし、
とぉ~っっても心癒された1日でした。
c0202520_523035.jpg

c0202520_532426.jpg

c0202520_5425100.jpg



Butterfly World おススメです。www.ButterflyWorld.com
[PR]
by millieff | 2010-03-18 05:27 | 旅行(アメリカ国内)

フォートローダーデール運河巡りと豪邸見学



アメリカは日曜から夏時間、日本との時差は13時間になりました。

寒いフィリーに帰ってきたと書きましたが、こっちにも春が来たようです♪
今日は最高19℃! 
昨日も晴天058.gif、ジャックリーンとのお散歩も長め、その後は家の前の掃き掃除をの~んびりする程あったか。桜ももうすぐ見られるかな~。

暖かいお天気と青空、フロリダを思い出します。
c0202520_22161285.jpg




今回のフロリダ旅行は、義両親のいるフォートローダーデール近郊に滞在しました。
街中に運河が張り巡らされているフォートローダーデールは、アメリカのベニスとも呼ばれているそうで、2日目早速運河巡りに出掛けました。
アメリカでは「カーブアピール」という '道路からの家の見栄え' がとても重視され、このカーブアピールで家の価格もかなり変わってきます。『Curb Appeal』という外観改装番組もあるほど。でもここフォートローダーデールで運河に面する家では、道路側よりも運河側!にみなさん力をいれているそうです。


では豪邸見物に出~発!
c0202520_22195614.jpg




c0202520_2222964.jpg

c0202520_22244278.jpg

c0202520_22264038.jpg


庭から海へクルーズへ、優雅です。
c0202520_22283828.jpg





運河から海へ。豪華客船も沢山停泊していました。
c0202520_22311661.jpg

c0202520_22324114.jpg

c0202520_2234962.jpg

c0202520_22352475.jpg


マナティも気持ち良さそう!
c0202520_22374933.jpg



お家見物は続きます。観光船には、それぞれの家の歴史や価格などを説明してくれるガイドさんが乗っています。ウン億円カラの豪邸ばかり…です。
c0202520_22415153.jpg

c0202520_22441041.jpg

c0202520_22455843.jpg



どんなお方がこんな豪邸に住んでいるのかなぁと考えていましたが、FOR SALEの看板も結構見かけました。
c0202520_22481586.jpgc0202520_2249337.jpg

ここでも年々売り出し物件は増えているみたいです。



沢山見た中でも、特に気に入ったのはこの2物件でした。


映画で見るようなお屋敷! 
c0202520_2250544.jpg



こちらはなんとこれ全部で1軒のお家。
青い塔は要らないけど、カラフルなスパニッシュスタイルが素敵です!

c0202520_22522457.jpg

c0202520_22535061.jpg

c0202520_22555061.jpg

c0202520_22591137.jpg
c0202520_2303618.jpg



どっちに入札する~?なんて話してましたが、残念ながらどちらも売り出し物件ではありませんでした011.gif


と~っても目の保養になったし、
海風が気持ちよかったクルーズでした!!
[PR]
by millieff | 2010-03-17 23:15 | 旅行(アメリカ国内)

帰ってきました

フロリダから帰ってきました~。

雨の日もありましたが、毎日22~28度の暖かさ!
青い空と海に、ヤシの木、ハイビスカス! と初フロリダバケーション楽しんできました~。

寒いフィラデルフィアに帰りってきたくなかった…。


写真も沢山撮ったので、後日またアップします!
[PR]
by millieff | 2010-03-14 19:00 | 日々のあれこれ
カテゴリ
最新の記事
残すところ、あと少し
at 2012-12-30 23:46
賑やかなクリスマスホリディ
at 2012-12-24 12:01
12/12/12!!
at 2012-12-12 22:30
生後0日
at 2012-11-21 22:49
【ご報告】新しい家族2012
at 2012-11-20 11:00
ガンバレケーキo(^o^)o
at 2012-11-10 13:08
最近の私
at 2012-11-06 12:52
以前の記事
検索
お気に入りブログ
お気に入り外部ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧