みりぃのフィラデルフィア郊外らいふ

2009年7月から始まったアメリカ・フィラデルフィア郊外での日常をのんびり綴ります。
by millieff
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大雪です

昨日の昼辺りからまた降り始めた雪。

朝起きてみたらこの通り。


c0202520_23424985.jpg
c0202520_2344436.jpg
c0202520_23443073.jpg


雪国に嫁に来たつもりはないんだけど―007.gif
[PR]
by millieff | 2011-01-27 23:49 | 日々のあれこれ

ヌテラ中毒

氷点下の毎日が続きます。
昨日はこの辺りの外気温、最高-11℃、最低-16℃(ひー!!)でした。
まぁ、私は外には出れませんので関係はないですが、ジャックリーンさん、おトイレの為に外に出るのも嫌々です。でもそこは心を鬼して、頻繁に庭へと誘い出します。じゃないとお漏らししちゃうので…。高齢なので、うとうとzzz~すると自然と漏れてしまうようなんです。

と、タイトルと違う話になりました。




c0202520_3453512.jpg

つわりが終わってから、どうしても食べたくなったもののひとつ、Nutella(ヌテラ)。ヘーゼルナッツ&チョコレートのスプレッドです。これをパンやクラッカー、フルーツに大量に塗りたくって食べていました。買って数日で半分以上1人で消費。
しかし、Drよりチョコ控えよとの指令が出され、その後冷蔵庫で眠っていました。

が、つい先日
夫が朝食を用意してくれた時、ベーグルにピーナッツバターとリクエストしたのですが、冷蔵庫の奥で隠れるように眠っていたNutellaを発見したようで、親切にも半分Nutellaを塗ってくれたのでした。しかも折角冷蔵庫でカチコチになってたものを、「これは(スプレッドなんだから)本来冷蔵庫に入れるべきではない」と戸棚にしまってくれたもんだから、柔らかくなっていつでもすぐに(たっぷり)塗られるように。

そこから私のNutella病再発。

甘いんだけどナッツの濃厚さも加わって旨ウマ~、やっぱり食べだしたら止まらない…。
あぁぁ、もう少しで底が見えてきそう。
ちょうど今は運動禁止令の出ている時。
とっても危険なので、残念だけどNutellaさんには再度冷蔵庫で冬眠していただきました。


いろんな食べ方があると思いますが、私の一押しはクラッカーにバナナとたっぷりのNutella!
美味しいですよ、お試しあれ~。
[PR]
by millieff | 2011-01-26 03:59 | 日々のあれこれ

1泊2日入院記録

1泊2日の入院記。
あまりキレイでない表現もあるので、イヤな方・お食事前後の方は読まないでね。

1/17
ベイビーシャワーで頂いた服の水通しをしたり、掃除をしたりして、普段より少し忙しく過ごす。
夕食後のんびりしていたら、急に体がだるく、きつくなる。

22:00
 吐き気→嘔吐。
夜中じゅう、30分~1時間おきで嘔吐が続く。出るものすべて出て、水分補給にちょこちょこ飲む水すらもどしてしまう。合い間に私は眠ていた…が、夫は可哀想に全く寝られなかったみたい。

1/18
8:45 OB/GYN32週定期健診日。
担当Dr.D、真っ青の私の顔を見るなり、(出産予定の)総合病院での検査を手配。脱水症状から陣痛が来ている可能性がある。一応ここで内診も。子宮口は閉まっているものの、子宮頸管が短くなってきており、赤ちゃんも少し降りてきているとのこと。

10:00頃 
病院の緊急外来からそのままマタニティ病棟へ。ドミトリーのベットに促され、点滴・抗生物質投与開始。お尻にステロイド注射(赤ちゃんの肺機能の成長を助ける為)と血液+尿検査も。まだ会っていなかった残りの一人Dr.Bにここで対面。そのあとDr.Kにも会う。

11:00 個室に移動

12:00 Dr.Kの内診
子宮口は閉まったままだが、陣痛計には定期的な波が見て取れる。両脚に浮腫み防止のマッサージ器具のようなものを付けられる。

左手には点滴、抗生物質の針。右手には血圧計。お腹+指に心拍計3つ。脚にもマッサージ器、と動くのもままならない。もちろんトイレはベット上にて寝たまま。
これまで腰痛は無かったのに、病院に来てから少し生理痛の様な鈍痛を腰・お腹に感じる。特に腰が痛い。でもそれが寝返りもなかなか打てない体勢から来る腰痛なのか、陣痛によるものなのか区別が付かない…。
食べ物はもちろん、水を飲むのも×。許されたのは氷を口に含むことだけ。朝から氷しか口にしてないので、さすがに夕方にはかなりお腹が空いてくる。

17:00 超音波検査
赤ちゃんのサイズは4.1パウンド(約1.86㌔)  
  
18:00 ハイリスク出産専門のDr登場。様子を見に来た模様。もしも早産になったら…ということについて少し話す(主に夫)。

18:30 産道感染有無の検査

19:00 手の指が浮腫んで指輪がきつくなり、はずしてもらう。 

21:30 夜勤のDrによる内診。
子宮口はまだ閉まったまま。陣痛計の波(陣痛の間隔)はあまり変わってない。

22:00 陣痛を抑える錠剤を、りんごジュース(!やっと許された)と共に取る。

23:00 お尻にステロイド注射②

1/19 
4:00 陣痛を抑える錠剤②

早朝 薬が効いたのか腰痛・腹痛は少し引いた。陣痛の波の間隔も長くなる。ただ、空腹すぎてお腹が痛い・・・。朝ごはんを食べられないのかと(何度も)訴える。

10:00 陣痛を抑える錠剤③

12:30 バスルームに行く許可が下りる。体も拭いて、少しさっぱり。全身を鏡で見てびっくり!顔も足もパンパンに浮腫んでる!!

13:00 血液検査
ランチの許可が~! 40何時間ぶりの食事。
フレンチトースト&タラのポワレ+ワイルドライス・茹で野菜、フルーツカップ、ショートケーキ、紅茶と明らかに食べ過ぎ。メニューはレストランのように豊富。でもまぁ病院食です、味は薄め。

14:00 Dr.Nより血液検査の結果次第では退院してもよいと言われる。

16:00 退院許可!


   
実は退院の日、Child Birth Class の3回目でマタニティ病棟を見に行く予定になっていました。
が一足早く見学どころか体験までしてしまいました。新しく改装されたマタニティ病棟。陣痛・分娩・回復と同じ部屋で過ごすので移動する必要なし。全個室。担当の看護師さんが付いていて、熱を測ったり、モニターをチェックしたり頻繁に来てくれました。夫は新生児室も見たみたい。設備もケアもしっかりしてるし、これならば安心。

入院中、お母さんの頑張っている声、PUSH~PUSH!と励ますDr、看護師さんのカウントダウン等が他の部屋から聞こえてきました。そして・・・4~5人のNew Babies の産声も。もうすぐ私にもその時が来るのかと思うと、なんとも言えない不思議な気持ちになりました。
早く会いたいな・・・でももうあと少しだけお腹に居てね、と話しかけてた1泊2日でした。
[PR]
by millieff | 2011-01-25 12:26 | 妊婦らいふ

入院してました・・・只今自宅安静中

前回の日記から、ご無沙汰でした。

タイトル通り、先週の火曜から入院しました。

ベイビーシャワーの翌日、急に夜〝きつさ”が襲ってきて、吐き気が。
夜中ずっと嘔吐。

翌日検診に行って、即入院となりました。

ベビが少し降りてきていて、陣痛も来ていたようです・・・。
(詳細は別の記事で詳しく書こうと思います。)

心配したベビには何も問題無く。元気そうで安心しました。

1泊2日入院し
家に帰ってからは、ベッドで安静にしておくようにという指示。
家事も、外出もNG。あんまり動かないようにとのこと。本を読んだりして、ほぼ横になって毎日過ごしています。

でも何もしないくせにお腹は空く…。またまた体重が増加し太りすぎてお産が大変にならないかと、それが心配です。


まだだるい感じは残っているけれど、お腹や腰の痛みはないし、張りもそんなに感じない。
無事に正産期に入りたい。

ベビさん、もう少しお腹の中で頑張ってね---。
[PR]
by millieff | 2011-01-24 11:10 | 日々のあれこれ

☆ベイビーシャワー☆

日曜日。
義姉と姪っ子が私&夫の為にベイビーシャワーを開いてくれました。

日本では生まれた後お祝いをすることが多いですが、ベイビーシャワーは出産の前祝い。
そして本来シャワーは女性のみのものらしいけれど、今回は性別関係なし。

前に書いたように義姉も私と同じ妊婦。シャワーの話があった時「それならば合同でしよう」と提案しましたが、自分は四人目だし一昨年もシャワーをしてもらっているからと、今回はホストをしてくれました。

会場は我が家。午前中から義姉&姪っ子が家の中を飾り付け。
昼過ぎには親族や友人達が集まってくれました。

みんなに祝ってもらって私も夫もベビも幸せ者053.gifです。

ご飯を食べながら、おしゃべりしたり、ゲームをしたり。

そして最後にプレゼントオープンタイム。
衣類、ブランケット、おもちゃ、おむつ等々、そして何点かレジストリをしていた中からはスウィング(電動ゆりかご)を貰いました。衣類なんて前にも義母に沢山頂いたので百着はあるんじゃないかな、しばらく買わなくていいかも…。
新生児に必要な物をギフトとして頂けるのは凄く有難い。ベビ用品徐々に揃ってきました。あとは揃ってないものをこれから買いに行こうと思います。


オムツで出来たダイパーケーキ

c0202520_11412311.jpgc0202520_1142787.jpg
c0202520_11423981.jpg

[PR]
by millieff | 2011-01-18 12:08 | 妊婦らいふ

今年の御守

今日
お守りが日本から届きました。


c0202520_122158.jpg

手前4つは実家から。

左から 
紅葉八幡宮の 御守(夫用)と安産御守
愛宕神社の 交通安全御守と兎の開運御守(私用)


奥はクマモトママから。
健軍神社の安産御守

安産のお守り、2つで心強い^^ 
あと数ヶ月、お腹の中で大事に育てて、元気なベビを世に送り出すぞ~。

実家の家族、クマモトママ、どうもありがとう。

頂いたお守り、早速去年のものと取り替え。
今年1年どうぞ宜しくお願い致します。

 
[PR]
by millieff | 2011-01-14 21:19 | 日々のあれこれ

妊娠初期・中期の記録

以前から残そうと思ってた妊娠初期・中期の簡単な記録。
書いてみたいと思います。

******************************

妊娠5週目
妊娠検査薬にて陽性反応。
7週
産婦人科にて初検診。妊娠確定。日中とにかく眠くてだるい。たまに少しムカムカした吐き気も。
8~10週
吐き気の頻度もピーク。何か食べないと吐き気が(食べづわりだったのか?)。冷蔵庫の臭いが駄目になり、キッチンに行くのもイヤ。お料理もほとんどせず、してもレトルトだったり…。日中のほとんどを寝て過ごす。夜に戻すことが多い。
11週
超音波検査(3回目)。以前は丸い卵みたいだったものが、人間らしくなっているベビの姿を確認。心音もこの頃始めて聞く。
12~13週
つわりも少し楽になる。量は少なめだが、夫と同じ夕食を食べられるようになる。
14~15週
お腹も少しふっくらしてきた。そのためか下腹部が押されるような痛み、張ったような感じの時がある。
16週 
体調・食欲も戻ると同時に、無性に甘いものが食べたくなる。
19週~20週
胎動を感じるようになる。1ヶ月で4㌔増。毎日甘い物を採るのは控えるように注意される。超音波検査(4回目)、性別予測も。
26週
服を着てても妊婦だと認識されるようになる。妊婦に多いカンジタ膣炎になり、薬にて治療。
28週
この1ヶ月間で急にお腹が大きくなるり、胎動をより一層強く感じる。年末行事で疲れたのか、お腹の張りを正常値以上に感じるので、ドクターに連絡。横になり沢山水分をたっぷり採ることで収まる。


保険の関係なのか、こちらでは日本のように頻繁に超音波検査はしないようです。
12-13週で1回、20週辺りでもう1回。その後は無い人も。
私の場合は、初診の時に腹痛と茶色のおりものを訴えたので、初診日に超音波検査をしました。その2週間後ベビのサイズを確認するためもう1度。19週の超音波検査後は今のところ予定は無し。


つわり時(7週~14,15週頃)の嗜好
食べられたもの

フルーツ全般(主にリンゴ、桃、メロン、スイカ、バナナ、酸味の強いオレンジ等はX)
牛乳、ヨーグルト、りんごジュース、ヤクルト、野菜サラダ
匂いだけでも駄目+見たくも無いもの
ニンニク、ズッキーニなどのスクワッシュ類、オリーブオイル、肉類
つわり中でも時に凄くX2食べたくなったもの
チーズたっぷりピザ、ポテトチップス・フライドポテト、煮物、母の手料理

アメリカでは吐き気防止にジンジャーエールを飲むらしく、いろんな人に薦められました。が、炭酸が強すぎてゲップがでて余計に気持ち悪くなるので、気の抜けたジンジャーエールを用意し、たま~に飲んでました。
つわり期が終わり食欲も戻ると、無性に甘いものが食べたくなり、そしてそのどうしても食べたい~!!!と思うものがが日々違う。餡子にクロテッドクリームたっぷりのスコーン、クリームパン、ショートブレッド、チョコチップ入りクッキー等など。なかでもチョコレート。妊娠前までチョコを自分で買おうと思うことはあまりなかったけれど、つわり後はチョコ大好き妊婦に。カフェイン糖分の取り過ぎになるので、チョコは控えるよう先生に注意されるほど。

そして後期に入った今でも、甘い物嗜好は続き…。
駄目~、セーブしないと!とは思うものの、我慢しすぎてもストレスになるし…(自分に甘い)
と、オーブンでBAKINGする日々です。
[PR]
by millieff | 2011-01-13 23:37 | 妊婦らいふ

Child Birth Class -2

Child Birth Class 2回目。

「見逃してならない危険なサイン」から始まり、前半のメインは「陣痛」。
始まるときのサイン、陣痛の段階等について。骨盤の模型と赤ちゃんの人形を使い、どんな体勢で出てくるかや、ポスター(絵)を使って、お母さんのお腹の変化や赤ちゃんの成長の説明があったり。理解が難しい(妊娠医療英語の勉強不足)こともあったりしましたが、出産時には必要な言葉ばかり。勉強になりました。陣痛の話なんて聞くと、もうすぐなんだなぁ…(ちょっと不安)。

後半は「タッチリラクゼーション」。陣痛が始まった時、痛みと緊張で体に力が入ることによる疲労を軽減するマッサージ。もちろん精神面でもかなりの効果が。
自分でするのではなく、COACHと呼ばれるサポートする人にしてもらいます。何処が&どの程度の強さが心地良くて、何処があまり好きではないかなど、本番になったらそれどころじゃないので、今のうちから好みを伝えておくのが大事なのだそう。

今日も沢山の新しい知識を得た2時間でした。
クラスの中ではCOACH(主にパートナーの男性陣)に対するアドバイスもとっても豊富。私又は本やネット上の情報ではなく、第3者である専門のインストラクターからのアドバイスなので、抵抗なく聞けるし、且つ分かり易いみたい。やっぱり出産は1人でするものじゃないんだよね。COACHの働きも凄く大きい! このアドバイス、妊婦の体調や気持ちについてもっと理解してもらえるのでほんとに嬉しいです^^ 
[PR]
by millieff | 2011-01-13 19:46 | 妊婦らいふ

寒いのは苦手

予報どおり昨日の夜から雪になりました。

朝起きたら、この通り。

c0202520_0554948.jpg


庭の椅子やテーブルに 雪がこんもり~。


ジャックリーンと外に出てみましたが、
c0202520_0563418.jpg


すぐに玄関に戻り、扉が開くのを待ってる。
寒いのはホントに苦手なジャクさんです。
[PR]
by millieff | 2011-01-12 10:49 | 日々のあれこれ

インスタント焼きそば

c0202520_7501510.jpg

家の近くのスーパーにこんな新商品が。
BUY1GET1FREE(一個買ったら、もう一個タダ)だったので買ってみました。
味は多分四種類ほどあったけど、一番日本のものに近そうな写真のテリヤキビーフ味に。

日本のものって、お湯を捨てるよね。
これは水を注いでレンジで四分チン。その後にソースの粉を入れ出来上がり。
c0202520_7493150.jpg




食べた感想。


「甘い…」
まずそれが第一印象。
お湯を捨てないタイプなので、ちと水っぽい感じ。しかも四分は長いかも…。
日本のインスタント焼きそばには程遠い味。
うーん、買って食べたい程のものではないかも。
Nis○inのインスタントラーメンを試した時も、全然違うと思った。
やっぱ、こちらの人の舌に合わせて味を変えてるんだろうけど。 凄く残念。
[PR]
by millieff | 2011-01-12 07:53 | 日々のあれこれ
カテゴリ
最新の記事
残すところ、あと少し
at 2012-12-30 23:46
賑やかなクリスマスホリディ
at 2012-12-24 12:01
12/12/12!!
at 2012-12-12 22:30
生後0日
at 2012-11-21 22:49
【ご報告】新しい家族2012
at 2012-11-20 11:00
ガンバレケーキo(^o^)o
at 2012-11-10 13:08
最近の私
at 2012-11-06 12:52
以前の記事
検索
お気に入りブログ
お気に入り外部ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧